So-net無料ブログ作成
検索選択

究極のモテる塾が始まる。その名は「人生バラ色塾」・・・

どうも、真山です。

今日は、究極のモテる塾が始まる。その名は「人生バラ色塾」・・・を
紹介します。


■■ 

遂に「人生バラ色塾」がはじまる。
申込は2月4日までの期間限定!

詳細ページは下段にリンク先を載せている
ので、のちほど確認してほしい。

モテるとビジネスが上手くいき始める。
ビジネスが上手くいくとモテ始める。
鶏が先か、卵が先か。

つまり、モテることとお金儲けは、
リンクしている。

あなたがモテていれば、
あなたに人が集まる。
人が情報、お金を運んできてくれるのだから、
あなたが人に好かれれば好かれるほど、
お金にも好かれる。

例えば、あなたが新車を今すぐ購入
したいと思っていたとする。

そこへ、外見も性格も魅力的な
営業ウーマンが、訪問販売に来た。

その数時間後、たいして魅力的でもない
地味な営業ウーマンも訪問販売に来た。

売りに来た車種は同じ。
どちらかの営業ウーマンから
購入しないといけないとしたら、
あなたは、どちらから購入するか?

魅力的な人から購入したいと
思うはずだ。

魅力的か魅力的でないかで、
生涯賃金が変わってくる。

仮に、今、あなたがモテていないと
しても、まったく問題ない。

なぜなら、
人生バラ色塾に参加すれば良い。

真山のクライアントは、
モテていなかった人ばかりだ。

それでも数か月後には、
週末のデート相手を誰にするか
選ばなければならないほど、
魅力的な男性に生まれ変わっている。

秘書、受付嬢、看護師、モデル、
レースクイーン、タレント、ホステス
美人妻、女子大生、OL・・・

魅力的になったクライアントさん達は、
あらゆる世代、職業の女性と、
仲良く遊んでいる。

ほとんどの女性は彼氏、旦那がいるが、
まったく問題ない。

あなたが人生バラ色塾に参加して
くれるのなら、最短でモテるために、
全力でアドバイスする。

人生バラ色塾の良いところは、
誰もが無理なく参加しやすいように
受講料が圧倒的に安い。

真山のマンツーコンサルでは、
考えられないくらい安い・・・

もちろん、安いからと言って、
質を落とすつもりはない。

真山を信じて参加してくれた、
あなたのためにも、
参加料以上の価値を感じてもらえる
ようにする。

もうひとつ、この塾の良いところは、
ビジネス、恋愛、資産構築、精神、肉体など
それぞれのエキスパートが揃っているので、
あなたの興味がある分野から取り組める。

もし、あなたの願望が曖昧でも
問題ない。
本当は何をしたいのか、
この塾で答えを見つけられる。

なぜなら、
あなたが本当に進むべき道を
コーチングのスペシャリスト
白橋さんが導いてくれるからだ。

明確な目標が見つかったあなたは、
迷わず、成功の道に突き進むだけ。

お金を稼ぎたいと思うなら、
人材育成スペシャリストの
山田さんに相談するのがいい。

山田さんは、あなたの埋もれた
才能を見つけ出し、お金に換えて
くれる、希代の錬金術師でもある。

便利屋の集客代行で、19日間で
240万円の売り上げを達成させ、

警備事業の人員を提供するだけで、
ほったらかしで、毎月50万円が
振り込まれるなど、

数々の埋もれた才能を見つけだし、
ビジネスとして成功させてきた。

きっと、あなたが気づいていない
才能も見つけてくれるはずだ。

また、中国秘伝の気功、「CHI」の
マスターでもある。

CHIは究極の自己催眠法でもあるので、
モチベーションが上がらない、
物事を継続することができない、
不安を解消したいなど、
とくにメンタルを強化したいなら
山田さんに相談するのが良い。

もちろん、ナンパをするのにも有効。
声をかける時、周りの視線が気になる、
女性に無視された時、凹んでしまうなど、
CHIが大いに役に立つ。

モテるため、女が惚れ惚れする
肉体を短時間で手に入れたいと
思うなら、財前式肉体改造を
強くお勧めする。

財前さんは、あのスロートレーニングを
日本に広めた、筋トレのプロでもある、
山田さんも絶賛した、今までこの世の中に
なかった画期的な筋トレ方法を発明した人物だ。

財前式トレーニングが世界のスタンダードに
なるのも時間の問題。

自分の体重を使っただけで、
格闘家のようなバキバキの
筋肉の鎧を身にまとうことができる。
しかも短時間で良い。

とくに忙しいビジネスマンや
懐具合が厳しい学生は、
時間とお金の節約になる、
財前式トレーニングを覚えることが、
最高の投資だ。

素晴らしい肉体を手に入れたあなたは、
知らず知らずにフェロモンが分泌され、
周りの美女達から羨望の眼差しを
向けられることだろう。

資産を増やしたいと考えているなら、
投資のプロ、山田さんの師匠でもある、
松本さんに相談するのが良い。

2年で3億円を売り上げた
天才マーケッターでもある。

世界経済、日本経済にも、
めちゃくちゃ詳しいので、
為替の動向も的確に
アドバイスしてくれる。

真山は、ブログやメルマガでは
話せないことも、話していこうと
思う。

例えば、性格の良い、美女を
簡単に連れ出せる方法など。

基本的にマンツーコンサルを
メインに活動していたので、
多数の人を相手に教えるつもりは、
なかった。

だから、このような格安の塾は、
最初で最後にしようと思っている。

今回、人生バラ色塾の参加者には、
真山から音声をプレゼントする。

この音声は、以前、インフォトップの
恋愛部門で1位を獲った、
ある起業家から対談を申し込まれ、
一瞬で魅力を上げる方法について、
真山が語っている対談音声だ。

真山のナンパコンサル現場も見学して、
本物と確認してから、インタビューに
申し込まれた。

真山経由で申込された参加者には、
さらに、別の音声も後日プレゼントする。
こちらも、ナンパに役に立つ音声だ。

申し込み後、「真山経由で申し込んだ」と
人生バラ色塾の申込ページのコメント欄に
投稿してほしい。
人生バラ色塾の申込ページ
↓ ↓ ↓ ↓
http://yamadatoyoharu.blogspot.com/2012/01/blog-post.html


今日も、最後まで読んでいただき
ありがとう。

ナンパインタビュー 38歳マキさん20歳女子大生を連れ出し

どうも、真山です。

今日は、ナンパインタビュー 38歳マキさん20歳女子大生を連れ出し、を
紹介します。


■■ 

2012年12月○日

マキさんが20歳女子大生を
連れ出した後のインタビュー。

真山「最初の反応はどうでした?」

マキ「ん~あまり男慣れしてない人だから、
   たぶん声かけられたのが嬉しかったん
   だと思います」

真山「笑ってた感じですか?」

マキ「そうですね。悪い反応ではなかったです」

真山「あっさり、お茶に連れ出せた感じですか?」

マキ「ほんとに、あっさりでした」

真山「スクリプトは最後まで言いました?」

マキ「言わないまでも、友達と待ち合わせて、
   時間があるから行こうよ、ぐらいの話しで」

真山「あっ、そうなんですか。彼女は
   予定無かったんですか?」

マキ「予定は無かったみたいですね」

真山「じゃあ、ただブラブラしてみたいな感じ?」

マキ「ええ」

真山「どのくらい店にいました?」

マキ「5分、10分くらい。
   あんまりタイプじゃなかったので(笑)
   大変申し訳ないのですが」

真山「そうなんですか(笑)
   でも、そういう成功体験をドンドン積み重ねていけば
   流れが分かってくるので・・・
   向こうも喜んでた感じですか?」

マキ「そうですね」

真山「彼女どのへんに住んでたんです?」

マキ「このへんらしいですけど。大学も、どこなのか
   教えてくれなかったんですけど、法学部だとは
   言ってました」

真山「へ~。いくつの人でした?」

マキ「20歳です」

真山「彼氏はいない感じ?」

マキ「たぶん、いないでしょ」

真山「マキさんが、この後予定があると言うことで、
   早めに切り上げたんですけど、じっくり攻めれば
   この後も食事や飲みに行けるぐらい?」

マキ「イケたと思います」

真山「じゃあ、結構イイ感じだったんですね。
   ただ単純にマキさんがタイプじゃなかったのと(笑)
   時間の都合で、用事があるということで」

マキ「ええ(笑)」

真山「今回やってみて、どう感じました?」

マキ「課題は出て来ましたね。今だったら、
   コンサル時間内に、ガツンガツンやる
   というのが課題でしょうね。体力的なものとか。
   あとは、勝率が悪いので、しゃべり方、接し方
   何かがあるんだと思います」

真山「まあ、今日は、ターゲットが少なかったですね。
   祝日でも、今日以外なら3倍以上、人いますからね」

マキ「あとは、それをいかに○○県に持ち帰るかというのが」

真山「それも、おいおい質問してくれれば。
   また、スクリプトも考えるので」

マキ「自分で何十人もの人を彼女にするというのを、
   やってみたいです」

真山「おお、それが目標ですか?」

マキ「ただ彼女を作るんではなくて」

真山「10人?」

マキ「まぁ(笑)」

真山「東京に5人で、○○県に5人とか(笑)
   スゴイですね(笑)じゃあ、そういう感じで、
   目指していきましょう」

バレンタインイブでは無いにしろ、
大晦日も、イケると思えるターゲットが
ほとんどいなかった。

しかし、こういう向かい風でも、
前に突き進んでいれば、
追い風の時、楽に連れ出しできる。

さらに濃いノウハウは、
メルマガのみに暴露する。
↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/7n5cnax


教え子のW大学院生S君の奮闘記
受付嬢の次は清楚系美人秘書をゲット!

http://ameblo.jp/s-graduate/entry-11018592992.html


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパインタビュー 38歳マキさん美人アラサーOLとの進展

どうも、真山です。

今日は、ナンパインタビュー 38歳マキさん美人アラサーOLとの進展を
紹介します。


■■ 

2011年12月○日

マキさんは、1回目のコンサル時に、
美人アラサー女性を連れ出した。

その後、メールを毎日のようにして、
昨日、再び飲んできたとのことなので、
その様子をインタビューする。

真山「1回目連れ出した時は、
   どんな会話をしたんですか?」

マキ「会社の関係者ということもあり、
   共通点が多かったので、1時間その話しで
   ほぼ終わりました」

真山「1時間だけ飲んで、帰った?」

マキ「そうですね」

真山「終電あったんですか?」

マキ「終電無いんで、タクシーで」

真山「彼女も?」

マキ「はい」

真山「その後、メールは、
   どのくらいの頻度でやってました?」

マキ「そうですね。頻度は結構高かったです。
   1日5、6回の時もあったし、
   日によっては、もっと多かった時もあります」

真山「例えば、どんなことを聞かれました?」

マキ「聞いたりと言うのは無いんですけど、
   日常的な会話みたいな、今起きたよ、とか。
   聞かれたのは、電車で何分くらいかけて
   仕事に行くのかくらい。
   実際、昨日会ったんですけど」

真山「何週間ぶりですか?」

マキ「初コンサルが12月○日だったんで、
   3週間ぶりですね」

真山「その間、ほぼ毎日メールしてた感じ?」

マキ「ほぼ毎日です」

真山「会った時は、打ち解けてた感じじゃないですか?」

マキ「そうですね」

真山「昨日会ったということで、
   いきなり居酒屋に行った?」

マキ「そうですね」

真山「どのくらい?」

マキ「初めが2時間、次が1時間くらい。
   店から、時間だから出ていってくれ、と
   無理やり会計させられた時、相手が
   手袋をしてたんで、直で手を握る機会が
   無い雰囲気がしました」

真山「手は握れたんですか?」

マキ「改札口の近くで、手袋の上から、
   軽く繋ぐ感じで」

真山「なるほど。次も繋がる感じですか?」

マキ「可能性は高いと思います」

真山「2回目は、どんな話をしたんですか?」

マキ「身内の話になりましたね。家族がどうしたとか。
   相手もその話をしてましたね」

真山「まだ、下ネタには、いけない感じでした?」

マキ「下ネタの話は、してないですね」

真山「恋愛話とかは?」

マキ「軽い触りまでは、してました」

真山「次回のアポは取りました?」

マキ「これから、取ろうかなぁと。
   1月中旬くらいにでも」

真山「相手は、彼氏いないんですか?」

マキ「実は、罰一みたいで」

真山「へぇ。子供は?」

マキ「いないです」

真山「彼氏がいなくて、罰一?」

マキ「はい」

真山「どんな感じの女性だったんですか?」

マキ「顔は、綺麗系です。
   今は、○○の事務をしてるそうです」

真山「いくつの人です?」

マキ「5つ下ですね」

真山「30ちょい?」

マキ「そうですね」

真山「食いつきもイイ感じなので、話を聞いていると
   彼氏が欲しい素振りも見えるので。
   彼女にしたいと思ってます?」

マキ「ええ」

真山「じゃあ、また進展がありましたら、
   インタビューさせてください」


さらに濃いノウハウは、
メルマガのみに暴露する。
↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/7n5cnax


教え子のW大学院生S君の奮闘記
受付嬢の次は清楚系美人秘書をゲット!

http://ameblo.jp/s-graduate/entry-11018592992.html


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパコンサル マキさん女子大生を連れ出し、S君仲間由紀恵似の清楚系美人と番号交換

どうも、真山です。

今日は、ナンパコンサル マキさん女子大生を連れ出し、S君仲間由紀恵似の清楚系美人と番号交換を
紹介します。


■■

2011年12月○日

13時 

今日は、転勤先の中国地方から
やって来た、マキさんのコンサル。
年末なので、東京の実家に
帰省している。

1回目のコンサル時に連れ出した
女性と、前日飲みに行ったそうだ。
その話は、後ほど話す。

クリスマスイブに比べ、
人の量は多いが、普段の週末に
比べたら、少ない。

今日も、厳しい感じがしたが、
とりあえずナンパを始める。

目の前を通過した、大量の荷物を
持った女性に声をかけてもらう。

反応は普通。
会話はできている。
もう少し粘れば番ゲできそうな
雰囲気がしたが、最終的に
断られる。

次のターゲットを探すが、
なかなか見つからない。

急ぎ気味の女性にも、
声をかけてもらう。

1時間ほど、ナンパをしても、
イケそうな女性が見つからない。

悪い流れを断ち切るため、
場所移動する。
以前、48歳岡田さんが、
ナンパをして、食い付きが
良かった場所だ。

しかし、
更に人が少ない・・・
厳しい闘いになるだろうが、
やるしかない。

時間も限られ、人も少ないので、
一人で歩いている女性に、
手当たりしだい声をかけてもらう。

目の前で男性を勧誘していた
可愛らしい女性を見つける。

ちょうど通り過ぎた時に、
男性に断られた。
怪しさ満載だったが、マキさんに
声をかけてもらう。

声をかける女性がいなかったので
仕方が無い。

反応はスゴク良い。
番号交換は楽にできそうだ。

数分話してから、
マキさんが戻ってくる。

真山「なんの勧誘でした?」

マキ「美容師でした」

真山「そうなんですか。てっきり、
   美術品を売りつける人かと思いました(笑)」
   
マキ「彼女、北海道出身みたいです」

真山「あ、そこまで会話できてたんですね。
   番ゲしました?」

マキ「いや、してないです」

真山「えっ、もったいない!あの子できますよ」

マキ「番号聞いておけば良かったぁ」

真山「もう一度、話しかければ大丈夫」

マキさんは後ろを振り向き、
再度、声をかけに行こうとする。

彼女が仕事中というのを
意識しているのか、
声をかけるのにタメライを感じる。

全く臆する必要はないのだが。
なぜなら、経験上、北海道の子は、
性に開放的だし、警戒心が薄い。

しかも、美容師は仕事の
拘束時間が長く、出会いも
限られている。

再度、話すタイミングを逃したので、
次のターゲットを探しに行く。

なかなか、イケそうな女性が
見つからない。

人が少ないため、
ルックスは度外視して、
一人で歩いている女性なら、
とにかく声をかける。

すれ違った女性、
数人に声をかける。

皆、反応は良いのだが、
最終的に断られる。

あと一押し足りない。
ナンパ歴が浅いので、仕方ないが、
2カ月ほど経験を積んでいれば、
番ゲは楽にできただろう。

とにかく今は経験を積む。
たくさんの女に声をかける。

年末ということもあり、
どこか皆忙しそうだ。

そんな中、ブーツの似合う
美脚美人とすれ違う。
目的も無く歩いている。
少しケバイ感じで、10代に見える。

マキさんの好みでは無いが、
イケる雰囲気がプンプンするので、
声をかけてもらう。

声をかけた瞬間、
歩く速度が落ちる。

すぐに、立ち止まらせた。
うまく会話はできている。

この女性はイケる!と
思ったのだが、最後に
断られてしまった。

手堅いと思われた女性を
獲り逃し、マキさんは、
少し落胆している。

多分、彼女の好みは、
ホスト系だ。
彼女とマキさんの属性が
合わなかっただけなので、
落ち込む必要はない。

頭を切り替え、
次のターゲットを探す。

数人に声をかける。
中には、立ち止まって、
会話を楽しむ女性もいるが、
番ゲまでできない。

コンサルの終了時間が、
差し迫る。

真山「最後に、あの子、行ってください」

後ろ姿がセクシーな、
信号待ちの女性を指す。

信号が変わり、声をかけに
行く瞬間、清楚な感じの女性が
視界に飛び込む。

こちらの女性のほうが、
マキさんのタイプと推測したので、
急遽変更。

真山「あっ、この女性に行ってください」

交差点を渡りきった所で、
声をかけると、すぐ立ち止まる。

1分も会話をしていないのに、
二人は並んで歩きだす。
最後に連れ出し成功。

今日は、半分諦めていただけに、
喜びが大きい。
いつもより、沢山写真を撮る。

マキさんと目が合う。
どこか誇らしげだ(笑)
二人は店へ入る。

10分ほど、外で待機していると、
マキさん達が、店から出てくる。
女性と別れたのを確認して、
マキさんの元へ。

真山「おめでとうございます(笑)」

マキ「はい(笑)」

真山「早かったですね」

マキ「この後、予定があるので、
   早めに切り上げました」

真山「彼女OLですか?」

マキ「いや、大学生です」

真山「この後誘えば、ついてきそうでした?」

マキ「たぶん、イケたと思います」

マキさんは、この後、
友達と待ち合わせがあると
言うので、別れる。

しばらくして、一人でナンパを
していたS君から連絡がきて、
合流する。

S君は、全然声をかけれなかったと
報告を受ける。

一人目の反応が悪いと、
極端にモチベーションが
落ちてしまうらしい。

そもそも、一人目に声をかけること
じたいが、最も困難とのこと。

真山と一緒の時は、タメライなく
声をかけれるし、女性の反応も
良いので、もっと自信を持って
欲しいのだが。

S君と立ち話をしていると、
清楚系の美人が目の前を通る。
まさにS君好みの女性だ。

真山「じゃあ、あの女性に行って」

すぐに駈け出して、
ナンパしに行く。
さっきまでの落ち込みが
ウソのようだ。

女性は、あっさり立ち止まる。
S君に興味津津。
女性の笑い声も聞こえる。

数分立ち話のあと、
番号交換をする。

女性の顔を間近で見ると、
仲間由紀恵を幼くした感じの
美人だ。

10分ほど会話をして、
二人は別れる。

真山「可愛かったね」

S君「可愛かったです(笑)」

真山「アポできた?」

S君「はい」

真山「彼女、何してる人?」

S君「医大生です」

真山「彼氏なし?」

S君「いるみたいですよ」

真山「えっ、いるんだ?」

S君「彼氏がいるのに、こんなことして
   いいのかなぁって言ってました」

真山「けしからん」

このあと、S君は見たいテレビ番組が
あるというので、解散する。
真山は、女の家へ向かう。

さらに濃いノウハウは、
メルマガのみに暴露する。
↓ ↓ ↓
http://tinyurl.com/7n5cnax


教え子のW大学院生S君の奮闘記
受付嬢の次は清楚系美人秘書をゲット!

http://ameblo.jp/s-graduate/entry-11018592992.html


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。