So-net無料ブログ作成

ナンパコンサル S君カワイイ女子学生を2人連れ出し、トラさんミニスカ美人と番ゲ

どうも、真山です。

今日は、ナンパコンサル S君カワイイ女子学生を2人連れ出し、トラさんミニスカ美人と番ゲを
紹介します。


■■ 

6月○○日 渋谷

○○で番号交換をした
美脚美人T子と19時、待ち合わせ。

待ち合わせの時間まで、
大学院生S君と中年トラさんを
コンサルする。

16時、渋谷でS君と待ち合わせ。

トラさんは、仕事が終わってから
合流すると連絡を受ける。

待ち合わせの渋谷に行く途中、
高性能ビデオを持っているKさんの所へ
亀有まで、借りに行く。

16時に渋谷のマックで、ビデオの
取り説を読みながら、試運転。

そこへ、S君が合流。

このビデオは、無線マイクが付いていて
セミナービデオを撮る時、すごく便利。

S君に無線マイクを付けてもらい、
外でナンパしてもらう。

いまいち声を聞き取りづらい点があるが、
ナンパコンサルで使えそうだ。

S君は、マイクを付けたことで、
羞恥心が減ったとのこと。

仕事の延長戦の感じが、良いとのこと。

真山がマックの中から、外を撮っている時、
隣に座っている女性がチラチラこっちを見ている。

20歳ぐらいの可愛らしい女性だ。

しばらくたって、S君が戻ってくる。

隣の女性が、席を離れ、帰ろうとしているので、
S君にナンパするように指示を出す。

絶対イケるからと、S君に諭す。

S君は、周りの目線を凄く気にする。

だから、

女性が階段を下りている途中で
声をかけるようにアドバイスを送る。

S君が、彼女を追いかけ、
しばらくして、真山の席に戻ってきた。

自分のバックを取りに来て、
彼女とお茶をするとのこと。

しかも、

またマック(笑)

真山の目と鼻の先に座り、
会話を始める。

その様子をカメラで、
パシャパシャ撮る。

30分くらい、お茶をして、
S君が戻ってきた。

彼女は、北海道から友達を尋ね
遊びに来たそうだ。

その友達が急用でいなくなったので、
どうしようか、思案に暮れていたそう。

これから、彼女は別の女友達と会うから
別れたとのこと。

夜、時間があったら、
食事を一緒にとる約束をしたみたいだ。

お茶に連れ出した点は、評価できるが、
真山から改善点をアドバイスすると、

マックではなく、居酒屋に誘うべきだった。

19時前は、ハッピーアワータイムと言って、
半額で酒を飲めるのも良い点だし、

酒を飲むことで、一気に親近感を近づけられる。

居酒屋を選ぶポイントは、
完全個室>半個室>カウンターの順番で選ぶ。

カラオケで酒を飲むのも、お勧めだ。

カラオケに抵抗なくついてくる女性なら、
なおさらゲットの確立が高い。

警戒心がある女性は、男性と個室に入りたがらない。

カラオケについてくるということは、警戒心がなく、
心を開いている証拠だ。

完全個室では、「キスをする」という
明確な目標を持つこと。

会話も、女がキスをしたくなるように
誘導することだ。

18時に、トラさんが合流する。

S君が、お茶連れ出しに成功したことを伝えると、
トラさんのモチベーションが上がったようだ。

使えそうな店を案内するため、歩く。

歩いている途中、目の前に、
ミニスカートがそそる女性を見つける。

絶対イケると思ったので、
トラさんにナンパするよう命令する。

真山「この女性をナンパしてください」

トラ「さっき、目が合ったので・・・」

真山「そんなの関係ないですから。いいからやってください」

トラ「はい」

トラさんが話しかけると、女性は立ち止まる。

イイ感じで、話している。

5分ほど話したところで番号交換をする。

その光景を目の当たりにしたS君は、
スゴイですねぇと感嘆する。

20歳前後のカワイイ女性だ。

S君「もっと、顔を良く見たいので、前から見てきます」

真山「どうぞ(笑)」

S君が戻ってくる。

S君「かわいいですねぇ」

真山も、前に回り込み、顔を良く見る。
たしかに、カワイイ。

それにしても、流れるようなアプローチだ。

番号交換をしたトラさんが戻ってくる。

真山「どうでした?」

トラ「番号交換しました」

真山「なんで連れだせなかったの?」

トラ「彼女、これから仕事みたいです」

真山「次回のアポを取りつけました?」

トラ「いや、してないです」

真山「次回から、必ずしてください」

これは、トライ&エラーで学んでいくしかない。
だんだん進歩している姿を見るのは、楽しい。

トラ「それにしてもスゴイですね!」

真山「なにが?」

トラ「真山さんの教えた通りのセリフを言っただけなのに、
こんなにあっさり番ゲできるなんて(笑)」

真山「あれ、俺なんて教えたっけ?(笑)」

トラ「○○・・・」

その人に合った、ひらめきで、セリフを作るため、
みんなのセリフを覚えていない。

トラさんの光景を見たS君は、
だいぶ触発されたようだ。

しばらくして、少し目線が泳いでいる
カワイイ女性を見つける。

これは、絶対イケるとS君に話し、
ナンパするように指示を出す。

案の定、あっさり、お茶連れ出しに成功する。

20歳前後の黒髪のカワイイ女性で、
まさに、S君の好みの女性だ。

しばらく二人の跡をつける。

T子との待ち合わせ時間が近づいていたため、
やむなくトラさんにバトンタッチ。

トラさんに、結果報告を頼む。

S君は、3人に声をかけ、2人と、お茶連れ出し成功。
トラさんは、2人に声かけ、1人番ゲ成功。

二人とも、だいぶ、落ち着いて
声をかけられるようになってきた。

まだまだ改善点はあるけど、
あとは数稽古でどんどん上達できる。

やはり、コンサルを受けると

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ実践記 美脚美人T子とスーパーで番号交換

どうも、真山です。

今日は、ナンパ実践記 美脚美人T子とスーパーで番号交換を
紹介します。


■■ 

6月19日(日)

17時、○○

○○にビジネスセミナーの
スタッフとしてくる。

17時にセミナーは終わり、
そのあと、懇親会。

懇親会の買い出しに、真山と
Mさん、Iさん、Kさんで、
近くのスーパーに行く。

IさんとKさんは、昨日、山形から
東京にやってきた。

Kさん「昨日、渋谷でナンパして、もう少しで
ホテルに連れ込めそうだったんですが」

真山「お~、すごい。どんな人だったんですか?」

Kさん「人妻です」

真山「いいねぇ。よくナンパするんですか?」

Kさん「地元のクラブでします」

Kさん「結局、一人でラブホに泊りました(笑)」

そんな雑談をしながら、スーパーに着く。

スーパーで、買い物をしている時、
目の前を、美脚美人が通過する。

Iさんと顔を見合わせる。

真山「綺麗でしたね」

Iさん「綺麗ですねぇ。いけますか?」

軽くうなずき、彼女を追う。

彼女に声をかける。

真山「すみません」

T子「はい?」

真山「突然でビックリするかも知れないんですけど」

T子「?」

真山「実は・・・」
ルーティントークを開始。
途中まで言って、T子は、ナンパと気付き
その場から、すぐ立ち去ろうとする。

T子「あ、結構です」

手を振りながら、歩きだす。
たぶん、普通のナンパ師なら、ここで諦める。

真山「断るなら、最後まで聞いてください!」

T子「・・・」

T子は、エスカレーターに乗る。
真山も、一緒に乗る。

そのまま、ルーティントークを最後まで言うと、
T子から笑みがこぼれる。

エスカレーターを降り、話しながら、
一緒に歩く。

T子は、ときおり、口を手で押さえながら笑う。

歩くスピードも落ちてきた。

やっと止まった所で、ここに来た経緯を説明。

説明中、後ろでカップルが聞き耳をたてている。
T子も、後ろが気になる様子。

後ろの男に、ガンを飛ばしたいのだが、
T子に怖い顔を見せられないので、
必死な笑みで会話を続ける。

ナンパ中では、良くある光景。
男も女も聞き耳を立てる。
その都度、怒りの衝動にかりたてられる。

T子と5分ほど立ち話をし、
会話が、あたたまった所で、番号交換をする。

その場で、次回会う日時も決めてしまう。

週末は忙しいとのことなので、平日の夜に
渋谷で会うことにする。

最後に、握手をして別れる。

皆のもとに、戻り、結果報告。

真山「番ゲと、次回のアポを取りつけました」

Iさん「すごいっすねぇ」

真山「すぐ立ち去ろうとしたので、
ちょっと厳しいかなと思ったんですが」

Iさん「なんかモチベーションが上がりました」

Iさん「真山さん、いくつでした?」

真山「ことしで、39です」

Iさん「じゃあ、僕の1つ上なんですね」

真山「Iさん、ナンパしています?」

Iさん「昔は、良くしてたんですが、
30越えてから全然上手くいきません」

やはり、年齢が上がるほど、ナンパは難しくなるが、
そこを攻略するのが楽しい。

15名ほどで、懇親会が始まる。

あらためて、一人ずつ自己紹介。

みなさん、意識が高く、個性的な人ばかり。

真山の番になり、ナンパをしてきた事を報告。

ナンパでも自己紹介でも
インパクトを与えることが大切。

当たり障りのない自己紹介だと、
聞いている人に興味を持ってもらえない。

3分では、長すぎる。
1分以内で、アピールできるように、
普段から準備しておくとよい。

特に最初の10秒が大切。

そこに強烈な印象を与えると、
人は続きを聞きたくなる。

たとえば、

あなたが本屋に入ったとする。

たくさんある本の中で、目を惹かれるのは、
表紙や、タイトル、帯に書かれたキャッチコピーのはず。

面白そうなキャッチコピーだと、
思わず手に取り、本の中身を見たいと思う。

興味を持ったから、続きが気になったはずだ。

表紙=服装
キャッチコピー=10秒トーク

ナンパでも、ビジネスの自己紹介でも同じで、
はじめに、早く興味を持ってもらうこと。

1分以内で興味を持ってもらえないと、
聞いている人と、2度と会うことはなくなる。

興味を持ってもらえれば、
あなたをもっと知りたいと思うようになり、
そのあとも、人間関係が続く。

懇親会では、いろいろな人と話ができ、
有意義な時を過ごせた。

22時に終了となり、さらに2次会へ続く

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパのメリットpart2

どうも、真山です。

今日は、ナンパのメリットpart2を
紹介します。


■■ 

●健康になる

ウォーキングが体に良いことは、
誰でも知っている

身体的効果
血流量アップ、脳細胞の活性化、
脂肪燃焼ダイエット効果、筋肉量アップ、
コレステロール値低下、免疫力アップ、
ホルモンのバランスを整える、
骨密度アップ、むくみ解消、
冷え性の改善、内臓の働きを活発にする

精神的効果
自律神経の調子を整える、脳の疲れをとる
脳を活性化する

特に、夏、1日中歩いていると、
パンツがユルユルになるので、
太り気味の男性には、嬉しい効果。

注意したいのが、履き心地の良い
靴を選ぶこと。

靴が合っていないと、脚が痛くなる。

もちろん、機能性だけでなく、
ファッション性も重要だ。

それと、カカトが、すぐにすり減って
しまうので、減りが少ない靴を選ぶか
滑り止め加工すると良い。

靴を選ぶときは、そのあたりも注意して
店員に聞いてみる事。

恋をしていると、免疫力が高まる。

なぜなのか?

医学博士の話によると、
自律神経と免疫細胞の働きには、
密接な関係があるそうだ。

自律神経は、交感神経と副交感神経の
2種類がある。

この交感神経と副交感神経が適度に
バランス良く切り替わることで、
自律神経が活性化される。

自律神経の活性化が、免疫細胞の
活性化につながると言うわけだ。

恋をしていると、交感神経と
副交感神経がバランスよく切り替わる。

幸福感、ハラハラドキドキ感、
悲しんだり、喜んだり、一喜一憂が
心身に良い影響を与え、健康になるのだ。

ナンパをしている時は、
いつも恋をしている状態。

健康になりたければ、ナンパを推奨する。

●交友関係が広がる

ナンパができるようになると、
友達が増える。

これは、女友達が増えるので、
それを目当てに、男友達が増える。

男友達が増えると、それを目当てに
女友達が増える。

友達倍増スパイラルが生まれる。

●出世する

あなたが、ビジネスマンだったら、
カワイイ女の子を集めて合コンを
セッティングできるので、そこに
上司や取引先の人を呼べる。

カワイイ子を集められる男は少ないので
重宝がられるだろう。

上司からは、かわいがられ、
取引先からは、一目置かれる。

●尊敬される

どういうわけか、ナンパをしてたり、
教えていると言うだけで、尊敬される。

女には尊敬されないので注意(笑)

世の中には、やってみたいけど、
できないと言う男性が非常に多い。

年齢のせいにしたり、
容姿のせいにしたり、
収入のせいにしたり、

そのメンタルブロックを
うまく外してあげ、ナンパをできるように
誘導してあげると、あなたのことを
メチャクチャ尊敬するようになる。

上記で話した、交友関係の多さに、
惹かれる女性も多い。

そんな女性は、あなたのことを
目を潤ませながら、尊敬の眼差しを向ける。

●頼りにされる

ナンパをしていると、どんな店が使えるか、
どんなホテルが綺麗で安いか、を
常に意識して歩き回る。

必然的に情報ツウとなり、周りの友達に
頼りにされる。

オシャレな店を知っているだけで、
女性は、あなたのことを頼もしいと
思うようになる。

女性が男性を好きになる要素に、頼もしさを
上げる女性は非常に多い。

●若返る

外見を磨くため、筋トレをするようになる。

筋肉が付くと、代謝が良くなり、
肌にツヤが出てくる。

老けて見えるのは、筋肉の弛みが原因。

筋トレをすることで、あらゆる筋肉が
リフトアップされるので、実年齢より
若く見られる。

食べ物にも気を遣うようになるので、
健康になるだけでなく、老化防止になる。

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ過去日記 六本木ホステス、OL連れ出し2人、キス1人

どうも、真山です。

今日は、ナンパ過去日記 六本木ホステス、OL連れ出し2人、キス1人を
紹介します。



■■ 

10月16日(金)

0時
六本木

今日は、久しぶりの六本木でナンパ。
金曜の夜も、久しぶり。

友達のTを誘う。
仕事で遅れると、メールが来る。

とりあえず、ナンパ開始。

さっそく俺好みのミニスカ美脚を発見。
案の定、ホステス。
キャバ嬢、ホステスは、避けたいのだけど、
エロイ服装は、キャバ率高い。

5分近く、一緒に歩きながらトーク。
彼氏もちで、ガードが固い。
キャバで彼氏持ちは、
次回会える確率、ほぼない。

別れ際、お店の名刺を渡される。
名前は、本名と教えてくれたので、
わずかな望みに賭ける。

しばらく、六本木通りを散策。
そこに、足取りの重い女性を発見。

早速、声かけ。
パーティー帰りで、早く帰って眠たいと。
35歳の女性。

友達になってくれるように言う。
女性が言うには、みんなそう言っても、
電話をかけてこないらしい(笑)

俺は、必ずかけるからといい、番号交換。

酒を、一緒に飲むことは、問題ないらしい。
今日は、週末で、彼氏が彼女の自宅で
待っているので、急いでいるとのこと。

しばらく歩きながらトーク。

俺の腹筋を触ってもらう。
すごく驚いている。
俺も、触り返す。

何回か触ってもらって、
彼女の手が背筋に伸びた瞬間にキス。

思わず、吐息が漏れる。

女は顔をそむけるけど、強引にキス。
耳に息を吹きかけると、また吐息。
耳を舐めながら、オパイを揉むと、
さらに吐息が漏れる。

しばらく、強引にキスをしていると、
道を通る人の声が聞こえ、女は我に返る。

アップしていた髪型が乱れ、結いなおす。

髪型が崩れ、少し、怒り気味。

なんとか、なだめて、女と別れる。
今後、電話はしないから、
もう会うことは、ないだろう。

友達からメールが来る。
仕事でトラブルが起こり、今日は行けないと。

2時
麻布の交差点を渡る女性が目に入る。
早速、声かけ。

あっさり、連れ出しに成功。

彼女は、5年麻布に住んでいるから、
お茶が飲めるところに案内してもらう。

歩きながら、話しているときに気づいたのだが、
タイプの女性ではない・・・

ここまできて、断ることもできないので、
とりあえず、お茶だけしよう。

すでに、喫茶店が、閉まっていたので、
近くの小料理屋へ。

ラムネとウーロン茶と塩焼きそばを注文。

彼女は不動産屋で働いているので、
お勧め物件を聞く。

麻布は、ワンルームで11万くらい。
三軒茶屋は10万くらいなので、
少し家賃を上乗せしても
麻布に住んだほうが便利とのこと。

彼女は、かっこいい男にナンパされたら、
建前上断るらしい。

ナンパ氏は、予想外に、すぐ諦めるので
もっと、がっついて欲しいと言っていた。

あとで、なんで断ったのか
後悔することもあるらしい。

いろいろ話、飽きてきたので、会計。

3品で2400円、高い。

なんで、タイプでもない女に、
こんなお金をかけたのか・・・凹む。

次回会うこともないと思ったので、
電話番号も名前も聞かずに別れる。

疲れた体を引きずって、
目の前の電話中の女に声かけ。

電話を切ってから、
いつものトーク。

間近でみたら、顔は、タイプではない。
人通りも少なく、他に女も見当たらないので、
とりあえず、ナンパ。

電話する前に声かけてくれれば、
遊びにいけたのにと言われる。

彼女はPR会社で働いていて、
接待が終わったところ。

もう少しで、友達が来るから、
本名、電話番号を交換。

この辺で飲んでいるとき、
いきなり電話かけてくれと言われる。

仕事柄、不規則で予定が立てづらいので、
そのほうが、都合がいいみたい。

5時30分
マツキヨで、俺好みの女を発見。
疲れていたので、声かけようか、迷う。

躊躇している間、女は地下鉄がある、
階段を降りていってしまった。

やっぱり、話そうと決意し、後を追う。

すでに、改札を通り抜けてしまったと
思ったが、幸い、切符売り場にいた。

10分だけならと言い、お茶することに。

どこも、喫茶店は閉まっているので、
ファーストフードへ。

彼女は銀座のホステスで罰1。
年齢は35くらい。
六本木は、ほとんど来ないらしいが、
今日は、同伴で来たと。

ホステス暦は2年くらい。
彼氏は、いないとのことなので、次回
会ったら、恋人ゴッコをしようと提案。

20分近く話したところで、犬を散歩させて、
オシッコさせないといけないので、店を出る。

改札まで、一緒に歩く。
彼女が名刺を取り出す。
本当は、店に来た人しか、
名刺を渡さないと言う。

名刺に本名と番号、アドレスが記載。

彼女を見送った後、さらにナンパを試みる。

明るくなったら、体調も良くなり、
元気が出てきた。

7時
電話中のミニスカで小走りの女を見つける。
一緒に並走。
電話が終わってから、話しかける。

昼キャバで、これから同伴とのこと。

数分話し、番号、アドレス交換。

話しかけてくれて、ありがとうと言われる。
こっちが礼を言わなければいけないのに、
不思議だ。

彼女に、早速メール。

夕方返信がくる。
「今朝は急いでてすみません。
今度ゆっくり話しましょうね」

朝の六本木は、好きだ。
人も少なく、声をかけやすい。

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ過去日記 六本木ホステス、OL連れ出し2人、キス1人

どうも、真山です。

今日は、ナンパ過去日記 六本木ホステス、OL連れ出し2人、キス1人を
紹介します。



■■ 

10月16日(金)

0時
六本木

今日は、久しぶりの六本木でナンパ。
金曜の夜も、久しぶり。

友達のTを誘う。
仕事で遅れると、メールが来る。

とりあえず、ナンパ開始。

さっそく俺好みのミニスカ美脚を発見。
案の定、ホステス。
キャバ嬢、ホステスは、避けたいのだけど、
エロイ服装は、キャバ率高い。

5分近く、一緒に歩きながらトーク。
彼氏もちで、ガードが固い。
キャバで彼氏持ちは、
次回会える確率、ほぼない。

別れ際、お店の名刺を渡される。
名前は、本名と教えてくれたので、
わずかな望みに賭ける。

しばらく、六本木通りを散策。
そこに、足取りの重い女性を発見。

早速、声かけ。
パーティー帰りで、早く帰って眠たいと。
35歳の女性。

友達になってくれるように言う。
女性が言うには、みんなそう言っても、
電話をかけてこないらしい(笑)

俺は、必ずかけるからといい、番号交換。

酒を、一緒に飲むことは、問題ないらしい。
今日は、週末で、彼氏が彼女の自宅で
待っているので、急いでいるとのこと。

しばらく歩きながらトーク。

俺の腹筋を触ってもらう。
すごく驚いている。
俺も、触り返す。

何回か触ってもらって、
彼女の手が背筋に伸びた瞬間にキス。

思わず、吐息が漏れる。

女は顔をそむけるけど、強引にキス。
耳に息を吹きかけると、また吐息。
耳を舐めながら、オパイを揉むと、
さらに吐息が漏れる。

しばらく、強引にキスをしていると、
道を通る人の声が聞こえ、女は我に返る。

アップしていた髪型が乱れ、結いなおす。

髪型が崩れ、少し、怒り気味。

なんとか、なだめて、女と別れる。
今後、電話はしないから、
もう会うことは、ないだろう。

友達からメールが来る。
仕事でトラブルが起こり、今日は行けないと。

2時
麻布の交差点を渡る女性が目に入る。
早速、声かけ。

あっさり、連れ出しに成功。

彼女は、5年麻布に住んでいるから、
お茶が飲めるところに案内してもらう。

歩きながら、話しているときに気づいたのだが、
タイプの女性ではない・・・

ここまできて、断ることもできないので、
とりあえず、お茶だけしよう。

すでに、喫茶店が、閉まっていたので、
近くの小料理屋へ。

ラムネとウーロン茶と塩焼きそばを注文。

彼女は不動産屋で働いているので、
お勧め物件を聞く。

麻布は、ワンルームで11万くらい。
三軒茶屋は10万くらいなので、
少し家賃を上乗せしても
麻布に住んだほうが便利とのこと。

彼女は、かっこいい男にナンパされたら、
建前上断るらしい。

ナンパ氏は、予想外に、すぐ諦めるので
もっと、がっついて欲しいと言っていた。

あとで、なんで断ったのか
後悔することもあるらしい。

いろいろ話、飽きてきたので、会計。

3品で2400円、高い。

なんで、タイプでもない女に、
こんなお金をかけたのか・・・凹む。

次回会うこともないと思ったので、
電話番号も名前も聞かずに別れる。

疲れた体を引きずって、
目の前の電話中の女に声かけ。

電話を切ってから、
いつものトーク。

間近でみたら、顔は、タイプではない。
人通りも少なく、他に女も見当たらないので、
とりあえず、ナンパ。

電話する前に声かけてくれれば、
遊びにいけたのにと言われる。

彼女はPR会社で働いていて、
接待が終わったところ。

もう少しで、友達が来るから、
本名、電話番号を交換。

この辺で飲んでいるとき、
いきなり電話かけてくれと言われる。

仕事柄、不規則で予定が立てづらいので、
そのほうが、都合がいいみたい。

5時30分
マツキヨで、俺好みの女を発見。
疲れていたので、声かけようか、迷う。

躊躇している間、女は地下鉄がある、
階段を降りていってしまった。

やっぱり、話そうと決意し、後を追う。

すでに、改札を通り抜けてしまったと
思ったが、幸い、切符売り場にいた。

10分だけならと言い、お茶することに。

どこも、喫茶店は閉まっているので、
ファーストフードへ。

彼女は銀座のホステスで罰1。
年齢は35くらい。
六本木は、ほとんど来ないらしいが、
今日は、同伴で来たと。

ホステス暦は2年くらい。
彼氏は、いないとのことなので、次回
会ったら、恋人ゴッコをしようと提案。

20分近く話したところで、犬を散歩させて、
オシッコさせないといけないので、店を出る。

改札まで、一緒に歩く。
彼女が名刺を取り出す。
本当は、店に来た人しか、
名刺を渡さないと言う。

名刺に本名と番号、アドレスが記載。

彼女を見送った後、さらにナンパを試みる。

明るくなったら、体調も良くなり、
元気が出てきた。

7時
電話中のミニスカで小走りの女を見つける。
一緒に並走。
電話が終わってから、話しかける。

昼キャバで、これから同伴とのこと。

数分話し、番号、アドレス交換。

話しかけてくれて、ありがとうと言われる。
こっちが礼を言わなければいけないのに、
不思議だ。

彼女に、早速メール。

夕方返信がくる。
「今朝は急いでてすみません。
今度ゆっくり話しましょうね」

朝の六本木は、好きだ。
人も少なく、声をかけやすい。

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ過去日記 即日ゲット、ホスト同棲女と出会って10分でホテルpart2

どうも、真山です。

今日は、ナンパ過去日記 即日ゲット、ホスト同棲女と出会って10分でホテルpart2を
紹介します。


■■ 

~part1の続き~

手をつないで、歩きだす。

コマ劇場のビルの中の通路へ。

人がいないので、キス。
あっさり成功。
彼女は人が来ないか気にしている。

手をつなぎながらホテル方面へ。

俺「ラブホ行ったことないから、
ちょっとだけ見ていこう」

強引に、手をひっぱり、ホテルへ。
休憩三時間、6700円。

結構きれいな部屋。

友達から、着いたと連絡が来る。
今ホテルと伝える。
じゃあ、待って時間潰していると返信が来る。

ここで、またキス。
部屋見るだけって言ったのにと、グダ。
構わず、キスしながらオパイを揉む。

なかなか服を脱がない。

強引に手○ン。
女は、徐々に諦めかける。

シャワーを浴びたいと言うので、
一緒に浴びようと提案。

やっと服を脱がせる。

シャワーを気配がないので、
そのまま、ベッドでオイタ。

手○ンで逝かせた後、フェ○してと、要求するが、
下手だからと断られる。

なんとか、口に持っていくが、拒否。

しょうがない・・・諦める。

下のお口に挿入。


友達に終わったとメール報告
ホテルを出て、友達のところへ。

結局、彼女の名前、電話番号も聞いてない。
二度と会うことは無い。

23時

友達と合流し、パブへ。

友達が21時30分にパブを覗いた時、
人が多くて混み合っていたらしい。

俺たちが行ったときは、祭りの後という
感じで、あまり人がいなかった。

女同士のグループが見つからないので、
しばらく、友達と、まったりトーク。

しばらく、飲んで会話していたとき、
店員に案内された二人組みの女が、
俺らの隣のテーブルに。

二人ともミニスカで、色っぽい衣装。

誰かに持っていかれる前に、即、声かけ。

俺「二人できたの?俺らと一緒に飲もう」

女「OB説明会で、ここに来たから、人待ってる」

俺「すぐ来るの?」

女「30分くらいしたら来る」

俺「なら、30分だけ一緒に飲もう」

女「うん、いいよ」

女の、かばんを持って、4人席へ移動。

軽く自己紹介。
150cmのM
170cmのR

二人とも、お嬢様女子大。
俺のタイプはRだけど、座る席順が悪い。
壁際に沿って、友→R→俺→M

二人ともカワイイほうだけど、
俺の好みは、背の高いR。
席順で仕方なく、Mと話す。

友達は、お得意のヒーリングで
Rをワールドへ誘う。
相変わらず、強力な武器だ。

Mはマッチョの外国人が好みらしいので、
俺に、あまり好意を抱いてない。
俺も、そんなに好きでない。

おざなりな会話。
味気ない会話。

男友達が、いい感じなので、
女Mが邪魔をしないように、会話を続ける。

淡々と30分が過ぎる。

女の約束の時間が来たので、
お互い電話番号を交換して店を出る。
電話をかけることは、しないだろう。

俺が、タイプはRだったと言ったから、
男友が俺に謝る。

連れてきた人間に選択肢がある。

まあ、きれいな女は、いくらでもいるから、
気にしないでと、言う。

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ過去日記 即日ゲット、ホスト同棲女と出会って10分でホテルpart1

どうも、真山です。

今日は、ナンパ過去日記 即日ゲット、ホスト同棲女と出会って10分でホテルpart1を
紹介します。


■■ 

10月10日(土)

13時
九段会館。

ジェームススキナーのワンデーセミナー。
成功の9ステップの著者。

この人のCDをずっと聞いて、
モチベーションを日々アップさせている。

なので、

今回、初めて参加してみることに。

3階席の一番安い8千円の席。
見にくいのかなと思ったが、
予想に反して、とても見やすかった。

席が狭くて、窮屈だったけど、
一段一段傾斜になっていて、
こじんまりしていて良い会場だった。

ジェームスのセミナーは、面白い。
CDで聴けないような話が、ほとんど。
男女関係のコミュニケーションなど、
興味深い話がテンコ盛り。

日本語がペラペラなので、通訳する必要が
ないので、ダイレクトに胸に突き刺さる。

しかも、

日本語がペラペラだけでなく、会話が上手。
聴衆を、話に、どんどん引き込む。

お金を払う価値のある、セミナー。

自己啓発に興味のある人は、ジェームスの
ワンデーセミナーを、お勧めする。

18時30分
セミナー終了。

帰りの出口に思いがけない人物が。

そう、

ジェームスが、セミナー参加者と
一緒に写真を撮っている。

俺も、最後尾に並ぶ。

一人一人に、握手をし、サインをし、
写真を撮っている。

徐々に自分の番に。

後、3人というところで、
俺の横を美人が通過。

おっ、いい女!

たまらない・・・
声をかけるべきか、かけないべきか。

悩む・・・

ジェームスと一緒に写真を撮りたい・・・
美人に声をかけたい・・・

結局、あなたの思った通り、

美人に声をかけに行く。

俺「セミナー参加してたんですか?」

女「え?」

俺「もしかして、スタッフ?」

女「あ、ちがいますよ」

俺「スタッフと親しそうに話してたから」

女「友達です」

俺「実は、ジェームスにサインを貰おうと、
  列に並んでたんですよ~。そしたら
  お姉さんを見かけて・・・
  普段こんなことしないんですけど・・・」

女「なんか、ナンパ師みたいですね」

俺「そう!俺はナンパ氏!」

なんて、言わない。

俺「ナンパなんてしたことないんです」

女「そうなんですか」

俺「ところで、よく参加するんですか?」

女「ええ、よく参加してます」

俺「俺、はじめてなんで、今回どうでした?」

女「すっごく、良かったですよ!」

俺「俺もすごく気に入っちゃいました」

女「これから、渋谷に行かないといけないので、
  とりあえず名刺交換しましょ」

帰りの地下鉄改札まで、歩きながら会話をし、
彼女と別れる。

俺は、ジェームスの元へ、ダッシュ。

が、

もう、いない・・・

俺「ジェームスは、もう、いないんですか?」

スタッフ「ごめんなさい。もういません」

俺「そうですか・・・じゃあ、また今度」

スタッフ「次回、お待ちしてます」

ジェームスと写真撮りたかったなぁ。
次回のセミナーで、必ず・・・。


飲みの約束で新宿へ。

20時30分
友達が待ち合わせ場所に、来ない。
何度メールしても返信なし。

21時
明日アポがあるので、
しびれを切らし帰りかける。

そこで、返信が来た。

体調を崩して、寝過してしまったと。

今から、一時間したら着くとメール。

仕方ない、その間、ナンパでもしておくか。

コマ劇場前を通り過ぎる時、
一人の女と目が合う。

なにか、ビビビッときたので、
話しかける。

近くで見て、若いなぁ。
未成年かなぁと思ったが会話をすることに。

俺「ここで何やってんの?」

女「友達待ってる」

俺「男?」

女「いや、女」

俺「もう、来るの?」

女「約束の時間から30分遅刻してる」

俺「へーずいぶん待ってるね」

女「たぶん、キャッチに引っ掛かってる」

俺「もしかして、未成年?」

女「よく言われるけど違う(笑)」

俺「へえー幼く見えるね、いくつ?」

女「25」

俺「それは、見えない」

女「ひどいときには、高校生に見えるみたい」

俺「みえるかも。この辺に住んでるの?」

女「ホストの寮に同棲してる」

俺「そうなんだ」

しばらく、仕事のことなど会話。

俺「ナンパされてるんじゃない?」

女「かも」

俺「友達もう来ないよ。俺とブラブラしよう」

女「いつも連絡くるんだけど」

俺「そんなに待ってても来ないんだから
あきらめな」

女「うん・・・ブラブラって、どこを?」

俺「そのへん。新宿詳しくないから、散策」
とりあえず、行こっ!」

手をつないで、歩きだす。

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ過去日記 六本木キャバ嬢連れ出し

どうも、真山です。

今日は、ナンパ過去日記 六本木キャバ嬢連れ出し、を
紹介します。


■■ 

10月7日(水)

11時
台風で一日中雨。

用事があって、渋谷へ。
本を買いに、ツタヤの上にある本屋へ。
2時間ほど立ち読み。

店内を歩き回っているとき、
デニムが似合う女性を見つける。

幸い、店内に、あまり人がいない。
周りに目立たないように声をかける。

話は聞いてくれる態勢になった。
話している最中、結構うなずいてくれる。

今日は、時間がないと言われたので、
10分だけと言い、隣にあるカフェに誘う。

カフェへ。

台風と、この時間で、人がほとんどいない。
お互い自己紹介。
六本木のキャバ嬢だ。

テンション下がる。
キャバ嬢の服装は好きだが、性格が嫌い。

今後の繋がりは無いと思ったが、
おごってしまったため、会話を続ける。
カフェに行く前に、職業を聞いておけばよかった。

俺「OLですか?」

女「いや、夜の世界です」

俺「キャバ嬢?」

女「そう」
(キャバか・・・おごって損したな)

俺「どこで働いてるんですか?」

女「六本木です」

俺「今日は、休み?」

女「無理やり、休暇とった」

俺「台風だから、人来ない?」

女「そう、人来ないから、ママに無理言って」

俺「キャバ歴、長いんですか?」

女「川崎で5年くらい。まだ六本木は来たばかり」

俺「芸能人とか来る?」

女「来る店と、来ない店に、はっきり分かれるね」

俺「そうなんだ」
 「クラブって行かないから、いろいろ教えてほしい」
 「なんで、六本木に来たの?」

女「不況の影響で、川崎に人来なくなった」
 「銀座も40店舗近く、潰れたし・・・
  客が六本木、歌舞伎町に流れてるね」

俺「へ~そうなんだ。客と寝たりする?」

女「私は無いけど、周りで普通にあるよ」
 「寝たら、客来なくなるし、指名替えとかするしね」

俺「へ~、愛人契約とか無いの?」

女「昔、月1回会って、40万でした」

俺「月1で40万って、すごいね」

女「昔、景気の良いときの話ね。」
 「大阪の人だったから、出張のときだけ」

俺「相場って、月100万くらい?」

女「今だったら、もっと低い。月20万とか」

俺「へ~、思ったより、少ないね」
 「これから、何するの?」

女「おばあちゃんに、会いに行く」
 「それと、パワーストーンに凝っていて、
  おばあちゃん家に行く前に店に行く」

俺「俺もオニキスのリングが欲しくて、店めぐりしてた」

女「これ自分で作ったやつ」

かばんの中から、4個の、
きれいなブレスレットを見せる。

俺「すごいね。これ売れるよ(笑)」

女「製作キットがあるから、
  自分で選んだ石を組み合わせるんだ」

俺「あ、そうだ!俺、パワーストーンの、
  ストラップあるから、あげるよ」
 「ほら!」

身に着けていた、ストラップを手渡す。

女「うれしい!携帯が可愛くなった(笑)」

数分会話。
「もう、行かないと」と言うので、
番号、アドレス交換。

あとで連絡してと言い残し、女が去る。

カフェを出て、隣接する本屋へ。
めぼしい女性がいないか、店内を一周。
いないので、帰宅する。

今日は、この女しか話してない。
運よく、一発目の声かけで連れ出しできたが、
キャバ嬢なので、今後の展開は望まない。

費用対効果が悪すぎる。

さらに

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ質問 年齢と年収は、ナンパに影響するのか?

どうも、真山です。

今日は、ナンパ質問 年齢と年収は、ナンパに影響するのか?を
紹介します。


■■ 

読者さんからの質問を頂いたので、
それに答えようと思う。

アラフォーのIさんから。


1◆>失業期間が1年を超え、仕事がなかなか決まらず
厳しい状況です。再就職を諦めて起業等も考えて
います。
2◆>ナンパとか合コンは好きですが、今は金銭的に
厳しいので、そこまで考えられません。
やはり、ナンパとか合コンは仕事が決まり、
収入が安定してからやるべきものでしょうか。
3◆>以前、20歳前後の好きなタイプの子から、年が
離れすぎとか、別の子からは年収1,000万~
2,000万ぐらいないと無理とか言われたりして
います。やはり、40歳を過ぎていると若い子
は厳しいでしょうか。また、今は無職ですが、
年収が高い方がやはり有利ですよね。
以上、どうぞよろしくお願い致します。

1◆>失業期間が1年を超え、仕事がなかなか決まらず
厳しい状況です。再就職を諦めて起業等も考えて
います。


仕事は選ばなければ、いくらでもあるし、
従業員募集もされている。

渋谷でナンパをしていると、従業員募集のチラシや
看板をよくみかける。

例えば、ラブホテルの清掃スタッフ、マンガ喫茶、
カラオケ、ラーメン屋や飲食のお店など・・・

また、風俗系のバイトは、月30万くらい、
稼げるはず。

今だと、東北の復興作業員(がれき撤去、土木作業)
の人員募集も多く見かける。
日給1万5千円、住居、食事3食、交通費無料と
条件は良い。

正社員として、雇用されるので、保険もつく。

1年頑張れば、数百万は貯金できるはずだ。

真山が同じ状況なら、会社に雇われるほうが、
リスクが高いと思うので、
バイトで食いつなぎながら、起業する業態を
模索しながら、勉強する。

進むべきビジネスの業態が決まったら、
すでに、その世界で成功している人に、
お金を払って、教えてもらうだろう。

結局、お金を払った方が、元を取ろうと
真剣になるため、早く学習できる。

教える側も、お金を貰っているため、
責任感が生まれ、必ず成功させようと
出し惜しみなく、全ての知識を教えてくれる。

みんな、ただで教えてもらおうと、
しすぎる。

経験者の教える時間と経験を買うので、
そこは、気前よくお金を払ったほうが良い。

上記のように、早く覚えられる他に、
経験者から、特別視されるようになるので
いろいろ便宜を図ってくれるように
なるだろう。

2◆>ナンパとか合コンは好きですが、今は金銭的に
厳しいので、そこまで考えられません。
やはり、ナンパとか合コンは仕事が決まり、
収入が安定してからやるべきものでしょうか。


合コンは、必ず飲食代の経費がかかるが、
ナンパは無料でゲットすることは、可能だ。

ナンパをして、その日に、一人暮らしの女の
家にあがり、S○Xしたことは何度もある。
費用は一切かかっていない。

だから、お金が無くても、ナンパはできる。

ナンパは、お金で勝負するのではなく、
魅力で勝負するもの。

真山が考える究極のナンパは、
ホームレスナンパだ。

住む家も、着飾る服もなく、美容院にもいけない
のに、ナンパをすれば、即日ゲットをするという
、そんなホームレスがいたら面白い。

ナンパは、お金のかからないロールプレイングゲーム
と思って、気軽に始めてみてほしい。

そうは言っても、金銭的に厳しいと、
心にゆとりがなくなるので、ナンパにも
身が入らないと思う。

だから、なんでも良いので、バイトをした
ほうが良い。

バイトしながら、ナンパをし、起業に向けて
勉強してみてはどうだろうか。

3◆>以前、20歳前後の好きなタイプの子から、年が
離れすぎとか、別の子からは年収1,000万~
2,000万ぐらいないと無理とか言われたりして
います。やはり、40歳を過ぎていると若い子
は厳しいでしょうか。また、今は無職ですが、
年収が高い方がやはり有利ですよね。
以上、どうぞよろしくお願い致します。


真山は、20歳くらいの女性をゲットしようと
する場合、年齢のサバ読みをすることが多い。

30歳以上の女性の場合、そこまで年齢を
気にしないが、低くサバを読むことはある。

若い子に実年齢を言うと、引かれる時が多いから
、年齢を言う時は注意をしている。

やはり、年齢が高くなるほど不利にはなる。

だから、ナンパを始めるには、
早くはじめたほうが良い。

ただ、実年齢を気にしない若い子もいる。

見た目がオジサンぽくなければ問題ない、
とのことだ。

見た目を若くするには、筋トレがお勧めだ。

筋トレをすると、代謝もよくなるので、
肌もスベスベになり、若返る。

もちろん、筋肉質な体型になるので、
服装もカッコよく着こなせるようになる。

真山は、筋トレとナンパは、死ぬまで
続けるつもりだ。

年収1000万以上とかいうバカ女は、
相手にしないことだ。

仮に、Iさんが将来それ以上稼げたとしても、
そういう女と付き合わないほうが良い。

Iさんが年収1000万以上稼げるように
なったら、「年収1000万以上なければダメ」
などと言う女に魅力を感じないし、もっと
イイ女が寄ってくるだろう。

未来のイイ女に巡り合うために、死ぬ気で
年収1000万以上稼げるように、
頑張ってほしい。

さきほども言ったが、
ナンパは魅力で勝負するもの。

魅力とは、その人の持っている長所の数と、
大きさをあらわす。

長所が多ければ多いほど魅力的になる。

顔が良いとか、優しいとか、スタイルが良いとか
いろいろな評価ポイントがあるが、その中でも
年収の多さは、評価ポイントが高い。

だから、稼ぐという部分にフォーカスして、
頑張ることは大切だ。

だけど、注意して欲しいのは、お金があれば
モテると勘違いすることだ。

例えば

・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

ナンパ服 あなたに合ったスーツ、私服の選び方

どうも、真山です。

今日は、ナンパ服 あなたに合ったスーツ、私服の選び方を
紹介します。


■■ 

どんなスーツ、服を着ればよいのか?

どんな目的でスーツを
購入するのかを店員に言う。

たとえば、

「ビジネスでもパーティーにも着られる服を、
一式コーディネートして欲しい」など。

服を選んでもらいながら、
会話を楽しみ、服の知識を吸収する。

どんなタイプが流行っているのか?
色の組み合わせ方。
着まわし、着かた。
小物の見せ方。

専門分野なので、質問すれば、
喜んで教えてくれる。

聞くことを恥ずかしがっては、いけない。

どんな小さなことでも質問する。
仲良くなれば、服以外の質問も
どんどんする。

たとえば、
仕事のことや、趣味、お勧めの香水など。

パーソナルな部分に踏み込んでいく。

ここまで深く会話をする客は少ないので
あなたのことをスペシャルと思うようになる。

なぜ、質問するのが良いのか?

それは、知識を吸収する以外に、
あなたの、コミュニケーション能力と、
価値が上がるのだ。

たとえば、
あなたが学校の先生だったとする。
いつも職員室にきて、いくつも質問をしてくる
生徒は、他の生徒と差別化するはずだ。

頭では、差別は良くないと思っても、
心では、特別視するようになる。

誰もが認められたいという欲求がある。

あなたが質問をすることで、
その欲を満たしてあげているので、
あなたを特別視するようになるのだ。

だから、
店員が先生で、あなたが生徒になった
つもりで、どんどん質問して欲しい。

できれば、店員は女性が良い。

素晴らしい男性店員もいるが、
どうせ話しをするのなら、
女性店員との会話の方が楽しいはず。

また、女性目線で選んでもらったほうが、
モテに直結する。

あなたが、ターゲットにする年代と
同世代の店員を見つけ、アドバイスをお願いする。

20代前半の女性が好きなら、
20代前半の女性ショップ店員。

30代女性が好きなら、
30代の女性ショップ店員。

20代男性が好きなら、
20代の男性ショップ店員・・・

質問は、どんどんしても良いのだが、
こういう服が良いとか、
あなたのファッションセンスを
入り込ませないこと。

例えば、
ゴッホの絵に、あなたの好きな色を
混ぜてしまったら、
それは、ゴッホの絵ではない。

最初に、どういうシチュエーションで
着て行くのか、大まかな方向性だけ示せばよい。

あとは、店員のファッションセンスにまかせる。

ジャケット、靴や、ベルト、鞄など、
すべて揃えると、最初の出費は大きい。

しかし、

方向性が決まったことで、
無駄な買い物がなくなり、あとは、
付け足していくだけなので、
だんだん出費は少なくなる。

店員に、必ず、着まわし方を聞くこと。

以下、マメ知識。

力強い色は、

黒>ダークブルー>ネイビーブルー>
ロイヤルブルー>ダークグレイ

深みのある青は、見た人の無意識に
信頼感を植え付ける。
茶色は落ち着いた雰囲気。

赤いネクタイは、「パワータイ」と呼ばれ、
積極的で、自信があり、
明るい性格であるように見える。

ワンポイントに赤色のチーフなど、
取り入れてもオシャレだ。

白シャツは、清潔感があるように見える。
水色は人を安心させる。

スーツの場合、半袖シャツは、
ものすごく女性に不評。

冬は問題ないが、特に夏、暑くなっても、
長袖シャツを着たほうが良い。

アメリカ心理学の実験で、

上司が半袖シャツを着ている会社では、
そうでない会社に比べ、
秘書の出勤の遅刻が12%多く、
昼食から遅れてくるのが13%多かった。

半袖シャツはパワーを減少させてしまい、
あなたのステイタスを下げてしまう。


あなたに質問。

円と三角形では、どちらにパワーを感じる?


・・・

更に詳しい続きは、こちらをクリック

http://form.os7.biz/f/4f7ef66b


今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。